プロテインにはヒートショックプロテインやプロテインcなどもありダイエットやバストアップにも有効です
プロテイン
プロテイン(protein)とは蛋白質のことで、日常用語で「プロテイン」と言った場合は、一般的には、たんぱく質の摂取により筋肉の同化作用を促すためのサプリメントを指します。プロテインの種類としてはたんぱく質の原料により、ソイプロテイン(大豆)、エッグプロテイン(卵)、カゼインプロテイン(牛乳)またはホエイプロテイン(牛乳)の種類があります。また、最近注目を浴びているプロテインには、ヒートショックプロテイン,プロテインc,プロテインs,プラスチックプロテイン,プロテインチップ,リポプロテイン,シルクプロテインなどがあり、ダイエットや治療、バストアップなどへの利用法やプロテインシャンプーといった製品もつくられています。以下に、さまざまなプロテインの情報を綴っていきたいと思います。

プロテインダイエット

プロテインダイエットというダイエット方法があります。
ですが、プロテインを飲むと痩せるという事は全くありません。

むしろ痩せる手助けをする為や、リバウンドで太るのを防ぐという目的でプロテインを摂取するので、プロテインダイエットという名で呼ばれているのです。

人間が健康に生活する為には、体重60kgの人の場合、最低でも1日60g、出来れば90〜120gのタンパク質が必要です。これを納豆で例えると最低6パック以上、肉類には100gあたり20gのタンパク質が含まれていますから、肉類だと300g以上を毎日摂る必要があります。
しかし、通常の食物を調理して摂取すると、脂肪分や塩分なども余計に摂取してしまうことになります。
このために、ダイエットをしながら、純粋タンパク質であるプロテインで、必要なタンパク質を補うのです。

また、ダイエット中は、摂取カロリーの不足から、タンパク質も摂取不足となり、体重は減っても、筋肉や基礎代謝が大きく落ちて、ダイエット後に体調不良となったり、リバウンドを起こす場合があります。このため、プロテインはこれを防ぐために使われています。

基本的にプロテインダイエットと謳われたプロテイン製品を購入する場合は、アミノ酸系物質が入っているものを摂取することで、脂肪を分解しやすい体の状態にして、カロリーを抑えたタンパク質であるプロテインで、筋肉の減少を抑え、基礎代謝を落とさずにダイエットする事ができます。

さらに、この脂肪を分解しやすい状態で有酸素運動を行うことでダイエット効果は増します。

実際にプロテインダイエットを行う場合は、1日のカロリー摂取量をキープし続けた上でプロテインも決められた量を摂取する事が重要です。カロリー摂取が多いと脂肪として蓄えられ、少ないと筋肉量が減り、基礎代謝が落ちてリバウンドしてしまいます。
よくわからない人は、摂取カロリーは、1200kcal前後に設定すれば良いと思います。

プロテインダイエットに運動を併用する場合は、プロテインの摂取は、筋肉に取り込まれやすい、トレーニング後30分以内とすれば良いです。
また、成長ホルモンが分泌される就寝前30分〜1時間も効果があります。

プロテインダイエットは、体質改善も含まれる為、効果が現れるには2〜3ヶ月かかりますが、きちんと実行すれば、持続性や栄養学的にみても優れたダイエット方法と言えます。
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。